苫小牧で立ち飲みバー

苫小牧で異性と出会う手段の一つに立ち飲みバーというものがあります。

 

普通の着席形式の居酒屋などと違い立ち飲みバーの場合、出会い向けの特徴がいくつかあるので、解説していきます。

 

立ち飲みバーの長所

移動しやすい

立ち飲みバーは、席がありませんから、好きなところへ気ままに行くことが出来ると利点があります。

 

ですから、好みの異性を見つけたら、スーッと近づいていくことも可能です。

 

距離が近い

着席が基本のバーだと、テーブルを境にして、女性と向かい合うことが当たり前ですが、立ち飲みバーだと、相手のすぐ横に近付くことも出来ちゃいます。

 

このような感覚が、異性との関係を深められるポイントとなってくるのです。

 

費用対効果が高い

立ち飲みバーの場合、着席して、ゆったりウイスキーなどを飲みつつ長く時間を過ごすという形式ではありません。

 

ですから、1〜2杯だけ飲んでも大丈夫ですし、連れの友達がいなくても構いません。

 

しかも、席がないだけ、値段も控えめのところが多いので、立ち飲みバーでの費用対効果は高いと言えます。

 

立ち飲みバーのデメリット

ただ、苫小牧の立ち飲みバーを探して出会いたいと思っている人は、いくつかの点に気を付けてください。

 

疲れる

立ち飲みバーだと、当然ですが、座ることが出来ないので、結構、疲れます。

 

さらに、人の移動が多いため、ゆっくりお酒を飲みたい人には向いていません。

 

ゆっくり話すのが難しい

苫小牧の立ち飲みバーで人気のあるお店だと多くの人達が集まります。

 

活気があるというのは良いことだと思いますが、マイナス的な表現をすればうるさいとも言えます。

 

なのでお相手の女性と落ち着いたトーンで話すのが、難しくなるので、声を張り上げないと話しづらくなります。

 

社交性が求められる

こういったお酒の場では、結局、社交性がものを言って来ます。

 

人づきあいが苦手な人は立ち飲みバーでも女の子に話しかけたり、親密な関係になったりすることは、やはり簡単ではありません。

 

ですから、社交性に自身がない方は、立ち飲みバーへ行くより出会い系サイトで女性を探す方が良いかと思います。

 

>>苫小牧でオススメな出会いの方法はコチラ