北海道の南西部で太平洋に面するのが、市の鳥が白鳥の苫小牧市です。

 

苫小牧市で利用できる鉄道はJR3路線(室蘭本線・千歳線・日高本線)、市の代表駅は2路線が乗り入れる苫小牧駅です。

 

太平洋に注ぐ苫小牧川が流れる一帯をアイヌ語でマコマイと言い、苫小牧の地名の由来(他説あり)です。

 

苫小牧市は夏でも涼しくしかも市内はほぼ平地、そのため自転車をレンタルしてサイクリングデートするのも良いですし、苫小牧駅から苫小牧港までにはグルメな店が揃っています。

 

そんな苫小牧の自然豊かなデートスポットをお勧めいたしますので、苫小牧で出会いが見つかったら、是非、行って見て下さい。

市の鳥である白鳥がたくさん見られるウトナイ湖

苫小牧市の東部に位置するウトナイ湖は、苫小牧駅からバスが出ており39分で着くことが出来ます。

 

ウトナイ湖へ行く際に通るのが国道36号、国道36号は新千歳空港に繋がっているため多くの観光客が訪れます。

 

ウトナイ湖は野鳥の聖域であるバードサンクチュアリに指定されており、季節を問わず水鳥を身近に見られます

 

地元では遠足でも訪れる樽前山

標高1041mの樽前山は活火山、7合目までは車で行くことが出来、7合目から頂上までは50分程、登山ブームの今日は初心者にも登りやすい山として人気です。

 

山頂からは苫小牧市内を一望できます。

 

苫小牧港に面したキラキラ公園(北埠頭緑地)

苫小牧港は北日本最大の国際貿易港、そのため貨物船の荷揚げやフェリーの往来を間近で見られます。

 

広い苫小牧港には多くの釣りポイントがあり、年間を通して釣りが楽しめます。

 

苫小牧港の北側にあるのがキラキラ公園、園内には船の形をした遊具やアスレチック等があり、昼間は子供達に人気、ライトアップされる夜間はムードがあり、大人のデートにも適しています

 

紅葉を楽しむなら錦大沼公園

236haの雄大な自然に囲まれているのが錦大沼公園、沼の水面に映る紅葉を見に多くの方が訪れますが、大半は地元の方、紅葉の名所としては穴場的存在です。

 

錦大沼公園は苫小牧駅から車で25分、錦大沼の冬は無料でワカサギ釣りが楽しめます。

関連ページ

苫小牧の夜景がきれいなデートスポット4選
苫小牧で出会いが見つかったら、相手の方と美しい苫小牧の夜景を見ながら、デートを楽しむのはいかがでししょうか?苫小牧は、工場の夜景を楽しめるスポットがいくつかあります。 ここでは苫小牧で夜にデートする際、おすすめしたい夜景スポットをご紹介します。
苫小牧で個室デートが出来るお店